食べなきゃ痩せる

極論食べなきゃ痩せるは事実!でも注意も必要です。

極論を言えば食べなきゃ痩せます。

これは事実です。

 

ダイエットは消費カロリー>摂取カロリーになるように調整したら成功しますから。

食べないと、摂取カロリーがかなり減りますよね。

だから食べないと痩せるんです。

 

ただ食べなければ痩せると言えど注意が必要です。

極端にカロリーが減るのでまず体調を崩してしまいます。

また、1か月で現体重の5%程度の体重が落ちると、ホメオスタシスという体の防衛機能が働きます。

このホメオスタシスについて簡単に説明すると、身体が省エネになるんですね。

省エネになると、少ない栄養で活動できるようにより吸収力が高まります。

そんな状態で、ダイエットが終わったあと食事を元に戻すと…

リバウンドします。

 

また、痩せにくい身体にもなってしまいます。

というのも、筋肉量が低下するからです。

食事をとらないでいるとたんぱく質も摂ることができません。

たんぱく質は、筋肉を作っています。そんなたんぱく質が摂取できないと、筋肉量が低下します。

そして筋肉量が低下すると基礎代謝が低くなり、痩せにくくなります。

 

 

じゃあどうすればいいのか。

答えは簡単で、まったく食べないのではなく1日1食抜く程度にとどめることです。

成人女性の1日の摂取カロリーは約2000kcalですから、1食抜くだけでも約650kcalも摂取カロリーを減らすことができます。

だいたい脂肪1キロ減らすのに、7200kcal減らせばいいので、2週間もあれば運動しなくても1キロの減量が可能です。

 

ただ私的には、1食抜くよりも1食をスムージーなどのダイエット食品に置き換えるのがオススメです。

ただ単に痩せたいだけなら、1食抜くのでも大丈夫。

でもきれいに痩せたいですよね?

だったら置き換えダイエットが無難です。

置き換えダイエットで3か月で7キロダイエットした体験談

置き換えダイエット食品には、ビタミンなどの栄養素がしっかりと入っているからです。

スムージーや青汁などの場合、1杯に1日に必要なビタミンなどの栄養素の1/3が入っていることが多いです。

しっかりと栄養素も補給できるので、ダイエット中にありがちな肌荒れなどが起こる可能性をへらすことができます。

あとは、グルコマンナンなどが入っているので、何も食べないよりもお腹が膨らみ空腹感をあまり感じず、ストレスを感じにくいです。

ストレスを感じにくいと他の2食を食べるときにドカ食いすることも防げますよ。

 

痩せて体型が変わると生活は本当に一変します!

私の場合、ダイエットに成功するまでは、二重顎を見るのが嫌でメイクもおざなりにしていました。

でも二重あごじゃなくなり、これまで嫌いだったメイク時間が好きになって、メイクの研究を始めるまでです。

メイクやおしゃれを楽しむことができるようになって、なんだか自分に自信もでてきました!

置き換えダイエットで3か月で7キロダイエットした体験談

-食べなきゃ痩せる

Copyright© 万年ダイエッター必見!?これなら続くお手軽ダイエット , 2020 All Rights Reserved.