できる!ダイエット

子供の頃から太っている人が痩せるには食生活の見直しがカギ!

  • どうせこのまま一生痩せられない
  • 最初から痩せてる人がずるい
  • 子供の頃から太ってたた場合どんなダイエットがいいんだろう

結論から言うと、食生活を見直すのが痩せるための近道です。

子供の頃から太っている場合の多くは、生活環境によることが多いです。

習慣化した食生活を直すのはなかなか大変

そんな厄介な食生活を直す手助けになるのがレコーディングダイエットです。

この記事では、レコーディングダイエットやり方や続けるコツを紹介しています。

食生活を見直して、ダイエットを成功させてくださいね!

子供の頃から太っている人が痩せるには、まずはレコーディングダイエット

レコーディングダイエットは、食べたもののカロリーや運動内容などを記録していくダイエットです。

 

レコーディングダイエットの良いところは、お金がかからない点と食生活を見直せるところです。

このダイエットに必要なものは、カレンダーや手帳とペンだけなので、お金がほとんどかかりません。

家にカレンダーがない場合は、スマホのカレンダーでもOKです。

それに、ジムに通うなどの必要もないので、出費はほとんどありませんよ。

レコーディングダイエットはお金をかけず健康的に痩せられます。

 

ただ、誰にもチェックされないので、意思が弱い方には難しいというのが難点です。

カロリーを調べて細かく書き込むので、几帳面な方は向いていますが大雑把な性格の方は続けづらいです。

とはいえ、食生活の見直しを目的とする場合、細かいカロリー計算は不要

まずは、食べたものを記録するくらいの気軽な気持ちで始めてくださいね!

 

レコーディングダイエットのやり方

それでは、レコーディングダイエットのやり方を紹介します。

まず、記録をつけるカレンダーや手帳を用意してください。

手帳でもいいですし、スマホのカレンダーでも構いません。

あなたが気軽に記録できると思ったものを使ってください。

 

私は大きめのカレンダーを使い、部屋の最も目立つ場所に貼りました。

日にちの文字が小さくて書き込めるスペースが多い方が使いやすかったです。

 

用意したカレンダーに、その日に食べたものや飲んだものは、全てカロリーを調べてカレンダーに書き込みます

ただ、最初からカロリーまで書くとめんどくさいと思って挫折しがちです。

私も、一度面倒くさくてやめてしまっています。

なので、記録することが習慣づけられるまでは、食品名だけでOK

とにかく、最初のうちは何を食べたのかがわかるようになれば大丈夫です。

 

ハンバーガーを食べて、カロリーを書き込むときや後から見たときは、とてもドキッとして嫌な気持ちになったのをよく覚えています。

マックのダブルチーズバーガーが好きなんですが、バーガーだけで約460kcalもあるんです…

一緒にポテトを食べようものなら、約900kcalを超してしまいます。

週1くらいで食べていたんですが、さすがにまずいと思って気をつけるようになりました。

 

逆に、消費カロリーはモチベーションが上がります

数字が大きくなると気分が良くなるので、運動を積極的にするようになれますよ。

なので運動をした時には、消費カロリーを調べて書き込みましょう!

とりあえず、運動したと思ったらなんでも書き込んでください

私の場合、階段の上り下りや布団の上げ下げ、掃除も全て運動と見なして書き込みました。

 

運動も食べ物の時と同様に、最初は運動したことだけ書くのでも全然OKです

慣れてきたら消費カロリーも書いてくださいね。

カロリーの数字が目に入ると、自然と意識が変わりモチベーションが保てますからね

ちなみに、カロリーを調べるのはこのサイトがオススメです。

生活や運動の消費カロリーの計算-高度計算サイト

 

食生活を見直したら本格的にダイエット開始!

子供の頃から太っていて痩せない場合の多くは、食べ過ぎ。

とはいえ、食生活は子供の頃からの生活環境で決まるので、意識しないとなかなか直すことができません。

 

レコーディングダイエットを続けると、いかにカロリーを摂り過ぎていたかがわかります。

ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることです

そして、運動して消費カロリーを増やすよりも、摂り過ぎていた摂取カロリーを減らすほうが遥かに簡単

なので、まずは摂取カロリーを減らしましょう。

 

摂取カロリーを減らすためには、1日1食ダイエット食品に置き換えるのが手っ取り早いです

ダイエットスムージーに置き換えると1食約17kcalと、かなり低カロリーになります。

チーズバーガーとポテトが約900kcalなので、これと比べると883kcalもの差があります

883kcalを運動で消費しようとしたら、体重が60kgの人だと100分もランニングしなくてはなりません。

置き換えダイエットで3か月で7キロダイエットした体験談

 

大幅に摂取カロリーを減らせるからといって、毎食置き換えたりはしないでくださいね。

栄養バランスが崩れて体調を崩してしまいます

 

また、適度な運動も必ずしてください。

子供の頃から太っている場合、基礎代謝が低い場合があります。

ダイエットには、基礎代謝の向上も重要です。

なぜかというと、基礎代謝が高いと運動をしなくても消費するカロリーが多くなるからです。

 

基礎代謝を上げるためには、筋肉をつける必要があります。

筋肉をつけるといっても、ゴリゴリのマッチョになる必要はありません。

適度な筋トレで適度に筋肉をつけるだけで基礎代謝は上がります

まとめ

子供の頃から太っている人が痩せるためには、食生活を見直すことが重要です。

子供の頃から習慣化されている食生活を直すのには、記録すると直さなければいけないところが明確になります。

多くの場合、摂取カロリーが多すぎなので、摂取カロリーを減らしてください。

手軽で簡単なのは、1日1食置き換えることです

置き換えダイエットで3か月で7キロダイエットした体験談

子供の頃から太っていても、しっかりと食生活を見直し、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やせば痩せることはできます。

まずは、日ごろの食生活を記録することから始めてみてくださいね!

 

-できる!ダイエット

Copyright© 万年ダイエッター必見!?これなら続くお手軽ダイエット , 2020 All Rights Reserved.